エンペックス気象計株式会社

エンペックス気象計株式会社 タイトルイメージ
「気象計」という、国内では馴染みの無かった商品の輸出専業メーカー、商社として発足したエンペックス気象計株式会社は、1979年(昭和54年)に初めて家庭用気象計を国内市場に紹介するとともに、「くらしのメモリー」キャンペーンをはじめとする種々のキャンペーンやパブリシティ活動を積極的に展開し、自ら市場を開拓し、拡大してまいりました。 現在では「快適生活創造企業として、気象をテーマに独自の精密計器技術を応用し、数多くの新価値商品を生み出すなど、業界のトップメーカーとして、国内外に広範囲のネットワークをもつ企業として発展してきました。 これからもエンペックスは、「人と生活」「人と健康」「人と環境」をテーマに新しい時代の社会貢献をしてまいります。 皆様のご支援を心からお願い申し上げます。  

生活雑貨・日用品

[PR]